この様にジョイント部分に浮きと割れが出た場合に先ずはタッピングといって、ビスで浮きを抑えてやり、シールで埋めてやります。

密着が悪くならない様に、下地を塗る前にシールの上からシーラーを塗っておきます。

シール事態に塗料は乗りますが、より密着する様にシーラーなどプライマーなどを私は塗ります。

何より、もっと悪い箇所を写真で載せるつもりでしたが、ハウスメーカーの建物で私の予想では施工をした職人の腕も良かったのではと思います。

ですので、あまりひどい傷みなどはありませんでした…

さぁ、いよいよ塗装も本格的にいきます!

(*^_^*)気合い入れていくで〜★

小さな修繕から、大掛かりなリフォームまでお気軽にご相談ください。

お問い合わせページ

外壁塗装、屋根工事、各種リフォーム、業務内容はこちらへ

業務案内ページ

LINEで送る