外壁塗装について。

先ずは、高圧洗浄を行い乾燥をさしてから、次の作業に入ります。

問題のシール部分の変色箇所にアクドメ、変色止めを塗りました。

少しでも出てくるなと、言いながら塗りました!こういった下地(プライマー)は基本的に油性になります。上塗りよりも強い材料を使うのが基本です。上塗り材が強すぎると下地材を溶かしてしまい効果が薄れる為に。

今回塗装する材料は水性シリコン塗料になります。真ん中の帯部分の上と下で色を変え、ツートンで仕上げます!

シリコンにしたのは、耐久性に優れているし、雨風にも強く何より今回の外壁には凹凸がある為に汚れなどがつきやすいので、汚れも付きにくいシリコン塗料にしました。

お客様も材料選びにしっかりと考えて下さり、本当にありがとうございました!

何より、お疲れ様でしたと言いたいです。

工事を始める前から幾度と無く打ち合わせを行い、お客様と私の意見交換もいっぱいしたお陰で色のバランスもバッチリに決まりました!やはり、高額になりますし、何度も出来るものではありません…

ですので、しっかりと考えて考えて答えを出して頂けると、こちらも気合いが入りますし、嬉しく思います。

これから、外壁塗装が仕上がるまでをアップして行きます!

その後に屋根葺き替え、クロス張替え工事のアップに入っていきますので、よろしくお願いいたします(*^^*)

でわ今日はこの辺で★

小さな修繕から、大掛かりなリフォームまでお気軽にご相談ください。

お問い合わせページ

外壁塗装、屋根工事、各種リフォーム、業務内容はこちらへ

業務案内ページ

LINEで送る