先ずは外壁塗る前になります。
現状、見て貰えばわかる通り縦のラインが見えます。これは、ハッキリとした原因がわかりませんが、調査を行った結果既存の外壁材のジョイント部分にシールを打ってあり、シールの上に吹き付け塗装を行っている為中まで傷みがしなかったと思います。

ですので、シールに劣化などは無いのですが、年数を重ねて吹き付け塗装の表面上にシールの成分などが浮き出て変色したのかと思います。やはり、ここまでハッキリ出るとあまり見栄えがしません。

写真ではわかりにくいですがベランダの手すり壁にはよりハッキリと出ています。

これは、ベランダ部分の外壁素材が他とは違い薄めのボードになっており、よりシールのアクなど成分が浮いて変色したのではないかと思います。

しっかりと、下地を施し施工したいと思います!年数が経てばまた変色するかとは思いますが、1日でも出ないようにしたいなぁと思っております。

お客様のプレッシャーもありますが、精一杯期待に応えたい!と、思います(^-^)

小さな修繕から、大掛かりなリフォームまでお気軽にご相談ください。

お問い合わせページ

外壁塗装、屋根工事、各種リフォーム、業務内容はこちらへ

業務案内ページ

LINEで送る